フリーターにおすすめ!ハロートレーニング(職業訓練)の体験談

フリーターにおすすめ!ハロートレーニング(職業訓練)の体験談

これから正社員を目指す人、なんとなくフリーターをやっている人、ハロートレーニング(職業訓練)のことをご存知でしょうか?

私は職業訓練校に4ヵ月間通って、資格と一人でホームページを作成できるほどのスキルを無料(むしろ生活費をもらっていた)で身につけることができました。

その経験を元に職業訓練校とはどういうところか、即戦力で働けるのかなど説明会では教えてくれないリアルな内容を書いていきます。

 

ハロートレーニングとは

平成28年11月に名称が変わったようですが、職業訓練のことをまとめてハロートレーニングと呼ぶようになったみたいです。

 

知らんかった…。いつの間にか名称変わってたのね。

ラムネ

 

ハロートレーニングとは、仕事に就くための知識や技能に加え、社会人としてのマナーや就職活動を支援してくれるところです。

主に転職のために利用されている方が多かったように思います。

各地域のハローワークに行くと職業訓練のチラシが貼ってあることがありますが、窓口で詳しく聞くことができます。

 

 

ハロートレーニングを受ける方法(流れ)

手順1
インターネット(ハロートレーニング コース情報検索)やハローワークでどんなハロートレーニングがあるか調べる
事務や経理の他、自動車整備や介護職など受けられる訓練はたくさんあります。
手順2
ハローワークに行って説明を聞き、手続きや書類を受け取る
ハロートレーニングに応募したいことを伝えると、後は担当の人が手続きを手伝ってくれます。
手順3
試験や面接
定員よりも多い場合は試験や面接があります。
また、定員割れした場合は訓練自体が実施されないこともあります。
手順4
訓練開始
無事に試験や面接を通るといよいよ予定されていた日程で訓練が始まります。

 

自分の状況によって受けられる訓練が違う

ハロートレーニングには様々な種類がありますが、主に雇用保険を受給できるかどうかで応募できる訓練が違います。

雇用保険を
受給できる
ハロートレーニング離職者訓練・ハロートレーニング障害者訓練
→施設内訓練(ものづくり系)
→委託訓練(事務、サービス系)
雇用保険を
受給できない
求職者支援訓練
→基礎コース
→実践コース

 

訓練によって応募条件や実施日時等が変わるので、希望する訓練が見つかったらまずはハローワークの窓口に行くことをおすすめします。

 

 

即戦力で働けるかは自分次第

私は説明会で事務の方に「即戦力で働けますか」と質問したところ、「働けます」とお答えをいただきました。

就職率もよく、第一線で活躍されているとのことでしたが、実際に訓練を終了して現場で働いた者の意見としては、即戦力で働けるとは言い切れないです。

 

私は良い先生に巡り会え、教科書以上のことを教えていただいたおかげでわりと即戦力として働けましたが、それでも現場で教えてもらったことの比にはなりませんでした。

しかし訓練についていけていない人も多かったので、訓練をしっかり習得していないと即戦力は厳しいかもしれません。

 

いずれにせよ未経験でも面接でアピールしやすく、全く知識や技術がない人よりは活躍できます。

 

 

資格が取れる

訓練の詳細欄などに取得できる資格が書いてあります。

資格の試験を受けるかどうかは自由ですが、資格によっては普段使っている施設や道具で受けることができるのでリラックスして受けることができます。

 

私もいつもの教室、先生とクラスメイト、そしていつも訓練で使用しているパソコンで試験に臨めたので、かなりリラックスして試験を受け、合格することができました。

私が取得した「Webクリエイター能力認定試験」の資格については過去の記事をご覧ください。

Webクリエイター能力認定試験の資格を取ってよかったこと Webクリエイター能力認定試験の資格を取ってよかったこと

 

 

社会人としてのマナーが身につく

職業訓練では知識や技能の他、社会人としての基本的なマナーを教えてもらえます。

お辞儀の角度から名刺交換の方法、敬語についてなどを改めて確認することができます。

 

また履歴書や職務経歴書の添削、面接練習も実施されます。

 

ハローワーク以外の求人を紹介してもらえたり、特別講師の方がプログラムにはない授業をしてくださることもありました。

 

 

給付金がもらえる場合も

雇用保険を受給しておらず、アルバイトの収入がない場合は給付金をもらえる場合があります。

給付金を受け取るには条件があるので、詳しくはホームページの職業訓練受講給付金(求職者支援制度)を確認するか、ハローワークで確認してください。

 

 

転職活動中の空白期間を埋められる

もし職業訓練中に就職が決まった場合は、途中でやめることもできます。

自分のスキルを身につけたい方や、なかなか転職が上手くいっていない方にもおすすめできます。

 

 

人脈が増える

訓練によって違いますが、同じ訓練を受ける人がたくさんいらっしゃいます。

訓練の雰囲気が良ければ仲良くなってご飯を食べに行ったり、卒業してから先生と連絡を取ったりすることもできます。

 

 

メリットが多い

転職活動に悩んでいる方、全然違う職業に就きたい方はハロートレーニングも選択肢の一つと考えてみてください。